社会人講座について

公認会計士の国家資格合格の道のりは大変難関ですので、一般的に、受験者が筆記試験合格までにかかる勉強時間は2~3年程度とされていますが、公認会計士を目指すと決めてから資格をとって登録に至るまでには5年程かかることになります。つまり、長期的な計画を立てる必要があり、いかに効率良く勉強できるかで、公認会計士の試験合格は大きく左右されます。

お金をかけず、独学での合格を目指すと思われている方もおられるかもしれませんが、あまり現実的ではありません。そこでお勧めの勉強法として、社会人講座の利用があります。

社会人が国家資格をとるには時間をいかに上手に使って勉強するかが鍵になりますので、その点を上手くサポートできるように考えられた、社会人に特化して組まれている講座を利用することで、空いた時間やインターネット、DVDを用いた講座で賢く効率的に勉強できるようになっています。試験合格には、いかにモチベーションを高いまま維持できるかが大切なポイントです。

社会人の人でも理解できるように作られた独自テキストや授業内容を準備している社会人講座を活用し、合格までの道のりをできるだけ短くすることが可能となります。受験をしてみようと思われる方は、ぜひ検索してみてください。

参考|公認会計士の社会人講座『資格の大原』